2ウィークファインの通販サイト比較関連情報

2ウィークファイン購入サイト紹介コンタクトレンズは使い捨てタイプをはじめ色々な種類がある

最終更新日:2017/12/21

コンタクトレンズは使い捨てタイプをはじめ色々な種類がある

コンタクトレンズの種類

コンタクトレンズは日常的に使うものとして広く浸透してきました。目の悪い方が眼鏡の代わりに使用するだけではなく、目力もアップさせ、おしゃれも兼ねられる製品も販売されています。コンタクトレンズには色々な種類があり、必要に応じて使い分けることができます。コンタクトレンズにはどのような種類があるのでしょうか。

まず、大きく分けてソフトタイプとハードタイプの2種類に分けられます。そして、更にソフトタイプは使い捨てタイプと繰り返し使えるタイプに分かれます。ハードタイプに関しては繰り返し使えるタイプのみとなります。

ソフトタイプは名前どおり、柔らかいコンタクトレンズのことを指します。大きな特徴は水分を多く含んだプラスチックでできていて、付け心地がよいことが特徴です。そして、柔らかいため、スポーツに最適なコンタクトレンズとされています。ソフトタイプには使い捨てのものも存在し、主にワンデータイプ、2ウィークタイプの2種類が主流となっています。

ハードタイプはその名のとおり、硬いコンタクトレンズのことで、酸素を通しやすいつくりとなっていて、長期間の着用が可能となっています。目は酸素を取り入れる必要があり、通常は、眼球自体が外部から酸素を取り入れています。しかし、コンタクトレンズを着用することによって、眼球にふたをしてしまうと、酸素を取り入れられなくなり、眼球に悪影響がでてきます。現在は酸素をとおしやすいハードコンタクトレンズや、水分を介して酸素を取り入れられるソフトコンタクトレンズが開発され、眼球が酸素不足になることがなく、快適に着用することができるようになっています。そのほかにも、遠近両用のものや、乱視用のコンタクトレンズも登場し、使い勝手がとてもよくなりました。

使い捨てタイプの注意点

使い捨てタイプはソフトタイプで用いられ、ワンデータイプと2ウィークタイプがありますが、なかにはワンデーは1日、2ウィークは2週間の使用期限のカウント方法を間違えている方が見受けられます。

まず、ワンデーは完全な使い捨てタイプと考えます。ワンデーと記載があるため、1日の間であれば何度でも付け外しができると考えている方がいますが、それは間違いです。1度でも外してしまったらそのコンタクトは使えません。ワンデータイプは普段は眼鏡をかけているけれども、スポーツをするといった場合などに使うケースが多いです。気軽に使えるため、気分によって今日はコンタクト、別の日は眼鏡といった使い分けをしている方にも使用されています。

そして、2ウィークは、開封してから2週間使用できるものです。仮に、開封後に使わない日があった場合でも、使用期限のなかに含まれています。2ウィークはワンデーだと使用日数が足りないというケースで使用され、ワンデーと同じようにスポーツをする方に好まれます。日常的に、コンタクトレンズが必要な場合は長期間着用でき、ワンデーより経済的な2ウィークタイプが選ばれています。

ハードタイプは常用でも日常生活で問題がない方をはじめ、大きな視力矯正が必要な方にも使用されるケースが多いです。強い乱視の方がハードタイプを使う場面が多いとされています。強い乱視に関しては、ソフトタイプでは補いきれないことがあり、特に、眼球の形が変形し不整乱視が表れてしまっている場合は、対応したハードコンタクトレンズを使用することにより、角膜の変形を抑え、視力矯正も行うことができます。

カラーコンタクトの注意点

カラーコンタクトは目を大きくみせたり、コスプレなどと合わせたりして用いるおしゃれ用品として近年急速に普及しました。視力矯正機能がついていないものに関しては、2009年以前まで度が入っていないサングラスや伊達眼鏡のように、どのような店舗でも扱える完全なおしゃれ用品として販売されていました。しかし、輸入品をはじめとした粗悪な製品が出回りはじめ、着用すると眼球にダメージが生じるといった問題がありました。具体的には、カラコンについている色が着用時に落ちてしまって眼球に付着する、製品の質が悪く着用時に眼球が傷ついてしまうといったことが挙げられます。このようなことから、2009年に視力矯正機能がついていないカラコンに関しても高度管理医療機器として扱われるようになりました。そのため、どの店舗でも自由に扱えることはできなくなり、都道府県による許可や、販売する店舗において、販売管理者の在籍が求められるようになりました。前述のように、輸入品においてトラブルが多く、カラコンに関しては安全性が認められた製品を使用したいものです。

カラコンは眼球と直に接触するため、とてもデリケートな製品です。そのため、着用を考えている場合は事前に眼科で検診を受け、カラコンを使用しても問題のない状態か確認することが望ましいです。そして、製品に着用期限が記載されている場合や、販売店舗から着用期限の指示があった場合は指示を守りましょう。そして、カラコンのクリーニングも正しい方法でおこないましょう。なかにはクリーニングを怠ってしまう方がいます。長期間使用できるタイプに関しては、一度でも使用して放置すると雑菌が繁殖してしまうため、クリーニングは必ずおこない、正しい保管方法で保管しましょう。

一覧はこちら

2ウィークファインの通販サイト比較ランキング

TOP