2ウィークファインの通販サイト比較関連情報

2ウィークファイン購入サイト紹介ドライアイの人が気を付けたいこと

最終更新日:2017/12/21

ドライアイの人が気を付けたいこと

赤い爪の女性

ドライアイとは涙の量が減少することで眼球が乾燥し、バリア機能を低下させてしまう症状です。涙は眼球を潤いによってガードしており、不足すると乾燥・紫外線のダメージをまともに受けることになります。コンタクトレンズを使用する方は、特にドライアイに注意する必要があります。裸眼や眼鏡と比べて酸素透過率が低下し、眼球が乾燥しやすくなるのです。コンタクトは寿命に比例して乾燥しやすい性質があり、ハードコンタクトと比較してソフトコンタクトのほうが乾燥しやすいです。
またレンズの性能やケアなどによっても寿命は異なるので、自分に合ったレンズを正しい方法で使用することが大切となります。例えば2ウィークファインならUVカット作用がありますし、乾燥しにくいのでドライアイ対策としておすすめです。汚れを吸着しにくい性質があるので、いつもクリーンな状態で使用できます。現代人はドライアイになりやすく、その大きな理由はパソコンやスマホの長時間使用にあります。乾燥には湿度も関係しており、冬場は暖房器具の使用によって湿度が下がって眼球が乾きやすく、夏場はエアコンで除湿しすぎて乾くことが多いです。
目によいサプリを飲んでいると疲れ目を予防できますが、ドライアイが原因の疲れにはあまり作用しません。目がごろごろする・かすむことが多い、などの症状が見られる方もドライアイだと考えられます。放置しておくと作業効率が低下し、仕事や勉強に影響してくるので注意です。また目の疲れは頭や肩・首などの痛みを招くこともあります。目が疲れてくると首や肩などの筋肉が強ばってしまい、それにより痛みを感じるようになるわけです。こうした症状は目に根本原因があるので、痛い部位を揉みほぐしても改善するのは一時的です。
ソフトコンタクトを装用している方は、ドライアイ対策としてレンズをしっかりと保湿することが大切となります。保存液で保湿・消毒をしっかりと行って汚れを落とすことが快適に使用するコツです。落ちにくい汚れにはタンパク質除去剤やジェルタイプ洗浄液を使用するのがおすすめです。ドライアイが重症化している場合は眼科検診が必要となりますが、軽度の症状なら生活改善によって予防できます。
例えばパソコンを長時間使用するときは、1時間につき10分程度の小休止を取るのがおすすめです。暖房器具やエアコンを使用するときは、部屋が乾燥しすぎないように注意してください。必要に応じて加湿器を使用して、部屋の湿度を適切に維持することも大切です。目がごろごろしたときは、蒸しタオルを目にあてて15分程度仮眠をする対策もおすすめです。

一覧はこちら

2ウィークファインの通販サイト比較ランキング

TOP